リースバック支援センターの評判・口コミは悪い?良い?リースバックの仕組みやメリット・デメリットを解説

7 min 18 views

近年、リースバックというワードを耳にすることはございませんか?

このリースバックというのはまず前提として第三者である不動産に自宅を売却し、賃料を支払うことで売却後も住み続ける事が可能になるという仕組みです。

ただ、このリースバック。

大事な自宅を売却するわけですから、取引先が非常に重要なのは言うまでもありません。

リースバック支援センターは、リースバックを運用する会社の一つで、会社で多くの取引先と提携しています。

そこで今回はこのリースバック支援センターで家を売るにあたって知っておきたいことを以下の項目に絞って解説していきます。

  • リースバック支援センターのサービスの仕組みは?わかりやすく解説
  • リースバック支援センターを利用した人の評判・口コミ
  • リースバック支援センターの3つの特徴・メリット
  • リースバック支援センターを利用する際の3つのデメリット・注意点
  • リースバック支援センターが向いている人の特徴は?
  • 【番外編】リースバック一括査定サービス「家まもルーノ」ってどんなサービス?

是非、参考にしてください。

関連記事⇨大手おすすめリースバック業者ランキング5選

知らないだけで300万円以上損します!リースバックの際は必ず相見積もりを

これから自宅をリースバックに出そうとしている人に、絶対知っておいて欲しいことがあります。

それは「絶対に1社にだけ価格査定の依頼を出してはいけない」ということです。

不動産の価格に決まった金額はなく、全く同じ不動産を査定してもらっても、不動産会社によって300万円以上査定額に差が生まれることがあります。

たまたま査定を依頼した会社の査定額が相場より安かった場合、本来3,000万円で売れた家を2,700万円で手放してしまうような可能性があるのです。

数百万円安売りして大損しないためにも、必ず複数社に査定を依頼するようにしてください。

「でも、リースバックに対応している会社を0から複数社探すのは面倒・・・」

と感じる人は、複数のリースバックに対応している会社から、1分でまとめて見積もりが取れる「家まもルーノ」が便利です。

引用:家まもルーノ – リースバック専門コンシェルジュ

家まもルーノを利用することで、あなたの家を一番高く買ってくれる会社が簡単に見つかります。

無料かつ1分で利用できて非常に簡単なので、少しの手間を惜しんで数百万円の大金をドブに捨てることにならないためにも、ぜひ活用してみてください。

リースバック支援センターのサービスの仕組みは?わかりやすく解説

リースバック支援センターでは、リースバックを希望する方に便利なサービスを行っています。

まずリースバックを検討し始めた時点で、電話やメール等を通じ相談が可能です。

相談相手は専門の相談員で、相談料は無料。

まだ売ると決めているわけではないけれど、リースバックのメリットデメリットを知りたいという人でも問題ありません。

リースバックをするとなったら必要になること等、分かりやすく説明してもらえます。

実際に買い取りを希望した物件については、リースバック支援センターのスタッフが取引成立に有効な価格や賃貸料金等を具体的にアドバイスしてくれます。

知識と経験に基づいた話が聞けるため、土地についての知識がない人でも安心です。

勿論こちらの出す条件にも考慮した上で提案してくれますから、いくつか要望があった場合も気軽に伝えられます。

また買取先の比較検討も可能で、提携している不動産会社や投資家等が多く、30社以上の中から選べるようになっています。

1社1社あたるとかなりの労力と時間を費やすことになりますが、リースバック支援センターでは効率的に買取先探しが出来るので効率的と言えるでしょう。

同時に契約手順や必要書類等その都度指示してくれますから、失敗を未然に防げます。

図で表す売却の仕組み

リースバック支援センターを利用した人の評判・口コミ

リースバック支援センターの仕組みを解説してきましたが、ここでは実際に利用した人の評判や口コミご紹介します。

専門家の対応が迅速との声が多数

  • 電話で相談したところ、専門家がすぐに自宅に来てくれて安心しました。

債務ありの案件も誠実な対応

  • 債務があったが、無事一括返済ができ銀行とのやり取りも対応してくれて助かっています。
  • 自宅が競売にかけられていてローンも多いためリースバックができる可能性が低かったが諦めずに動いてくれた結果、リースバックが無事成立し自宅に住み続けることができました。
  • 借金を完済し、以前と変わらない生活を送れています。

リースバック支援センターの3つの特徴・メリット

リースバックを請け負う会社は数多く存在します。

その中でリースバック支援センターを選ぶメリットは何でしょうか。

ここではリースバック支援センターを利用するにあたって3つの特徴・メリットを解説していきます。

知識と経験豊富なリースバック専門相談員が対応してくれる

まずリースバック支援センターを利用するメリットとして、無料相談から詳しく相談にのってくれるリースバックの専門家が在籍している点が挙げられます。

そのため、リースバックについても1からレクチャーしてもらえるので、詳しくない人でも安心して相談できます。

また問い合わせ後にリースバックをさらに検討する人には直接自宅に来て詳しく条件や手続きについて説明してくれるなど柔軟な対応も評価の1つです。

実績と提携者数の多さ

リースバック成功率は平均の3倍

基本的にリースバックの業界においてリースバック成功率は15パーセント以下と言われています。

しかし、リースバック支援センターではリースバックを3倍以上成立させているので信頼が重要なリースバックにおいて、この数字は大きいと言えるでしょう。

こういった影響もあってか、評判がメディアに取り上げられるなど実績と安心という面においても信頼があります。

30社以上の会社と提携している

さらに実績に伴い30社以上の会社と提携している点も特徴です。

提携社数が多いため、自宅の買い取り先の選択肢や検討する機会が増えるのでじっくり比較することができます。

債務や売却後の生活相談にも対応

債務についてのサポート

リースバック支援センターは弁護士と提携しているため、債務の圧縮についても相談にのってくれます。

単なる売却だけではなく今後の債務相談まで手厚いサポートがあるので、万が一売却後に債務が残っても精神的負担を軽減できるでしょう。

生活保護などの制度のアドバイス

売却後も自宅にそのまま住み続ける場合は、家賃を支払うことになります。

なんとか債務が完済できたとしてもその先の家賃の支払いに頭を悩ませる方も少なくありません。

しかしリースバック支援センターは生活保護や障害年金の制度についても案内してくれるため売却後の生活についても相談が可能です。

リースバック支援センターを利用する際の3つのデメリット・注意点

リースバックはある程度まとまったお金が必要ですが、住む家はきちんと確保したいという事情を抱えているときに便利なサービスです。

このサービスはリースバック支援センターで利用することができますが、ここでデメリットについても理解しておきましょう。

売却価格は安くなりやすい

自分の不動産を普通に売却するケースと比べて、リースバック支援センターを通じて売却するケースでは売値が安くなりやすいです。

通常ならば最も高く売れたのにということが発生してしまう可能性が高いと言えます。

住むときの家賃は高くなりがち

リースバック支援センターを通じて不動産を売却し、その不動産に住むときの家賃に関しては、同条件の不動産の家賃と比べても高くなる可能性が十分にあります。

不動産の所有権がなくなる

自分の持っている不動産を売却するということになりますから、不動産の所有権は失うことになります。

ただ、売却した不動産に関してはその後に買い戻すことが可能です。

事前に将来的に買い戻すことを可能にするための契約をしておくことで、実際に資金的に余裕ができたときには再び自分の所有権に戻すことができます。

リースバック支援センターが向いている人の特徴は?

リースバック支援センターについて解説してきましたが、ここではこのサービスがどんな人に向いているかについてご紹介します。

債務に悩んでいる人

例えば、老後の資金や医療費などの自分の人生に使いたい方、教育費の捻出、また経営者の方で事業資金や借金返済をしたいという場合があったとします。

リースバックを行えば、家の状態や場所などの評価が高い場合は高額なお金で売却することが可能です。

これによって所有権こそ売却先にわたりますが、自分たちにはまとまったお金が入ってきます。

このとき債務がまだ残っていた場合も、圧縮するための相談可能で今後の生活における制度のアドバイスがもらえるため債務に悩んでいる方にとって充実したサポートと言えるでしょう。

買い取り先の比較がしっかりできる会社に仲介してもらいたい人

リースバック支援センターは30社以上の会社と提携していて、比較対象が多いので様々な会社を比較したい方にも向いています。

住み慣れた自宅の売却を慎重に行いたいと考えるのは当然です。

どの買い取り先に売却したいか納得できるよう比較に重点をおくならリースバック支援センターを視野に入れておきましょう。

【番外編】リースバック一括査定サービス「家まもルーノ」ってどんなサービス?

上記ではリースバック支援センターについて解説してきましたが、ここでは番外編として「家まもルーノ」について解説します。

「家まもルーノ」はリースバックを一括査定できるサービスです。

リースバックを検討する方はぜひこちらも参考にしてみてください。

多くの不動産業者から選べる

不動産の売却をするなら、適当に選んだ1社にいきなり売ったりせず、いろいろな業者を比べてみることが大切です。

そうすることで、最も適した買い手を見つけることができます。

家まもルーノは、100以上もの不動産業者が登録しているため、比較をするにはぴったりなサービスです。

最大10社までの同時査定が可能なので、気になる業者があったら、どんどん査定してもらいましょう。

1社の見積もりだけではわからない部分も、多くの業者を比べることで見えてきます。

家まもルーノをうまく活用して、後悔のない不動産売却を行いましょう。

手間をかけずに売れる

家まもルーノは、基本的にコンシェルジュとやりとりをしながら作業を進めていくため、面倒なことがありません。

通常は自分で複数の会社とやりとりするため、ストレスを感じることも多いですが、家まもルーノでは1人のコンシェルジュと話すだけです。

10社の見積もりはコンシェルジュがまとめて提示しくれるので、利用者はそれを比べるだけで済みます。

この面倒なことを省きつつ、じっくり比較できるのが、家まもルーノの利点です。

自力で買い手を探すことに不安がある人は、ぜひ頼ってみてください。

無料で利用できる

家まもルーノの一括査定は無料なので、余計なお金はかかりません。

出費を抑えながら、多くの業者を見比べることができるのです。

有料の査定だと、出費を気にして躊躇してしまうこともありますが、無料なら気軽にできます。

積極的に見積もりを比べていけば、それだけ最適な業者を見つけやすくなるので、これはかなり重要なメリットです。

節約したい人にもぴったりなので、お金をかけずに買い手を見つけるなら、家まもルーノをチェックしておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はリースバック支援センターについて以下の内容を解説しました。

  • リースバック支援センターでは提携会社が多いため比較が可能
  • リースバック専門家が対応してくれる
  • 住宅ローンが残っていても弁護士と提携している為、手厚いサポートがある
  • 場合によって売却金額は安くなり、家賃が高くなる可能性がある
  • 債務に悩む方や比較を重視する方向けのサービスを提供している

リースバックはまとまった資金を得られる一方で、自宅の売却という大きな決断を必要とします。

今後の自宅やお金の問題に向き合うことは、今後の人生をどこで過ごすか、どう過ごすかにも影響するでしょう。

簡単に決められる問題ではないのでリースバック前には「家まもルーノ」などの査定サービスを有効利用してリースバック前にしっかり調べておくことが重要です。

知らないだけで300万円以上損します!リースバックの際は必ず相見積もりを

これから自宅をリースバックに出そうとしている人に、絶対知っておいて欲しいことがあります。

それは「絶対に1社にだけ価格査定の依頼を出してはいけない」ということです。

不動産の価格に決まった金額はなく、全く同じ不動産を査定してもらっても、不動産会社によって300万円以上査定額に差が生まれることがあります。

たまたま査定を依頼した会社の査定額が相場より安かった場合、本来3,000万円で売れた家を2,700万円で手放してしまうような可能性があるのです。

数百万円安売りして大損しないためにも、必ず複数社に査定を依頼するようにしてください。

「でも、リースバックに対応している会社を0から複数社探すのは面倒・・・」

と感じる人は、複数のリースバックに対応している会社から、1分でまとめて見積もりが取れる「家まもルーノ」が便利です。

引用:家まもルーノ – リースバック専門コンシェルジュ

家まもルーノを利用することで、あなたの家を一番高く買ってくれる会社が簡単に見つかります。

無料かつ1分で利用できて非常に簡単なので、少しの手間を惜しんで数百万円の大金をドブに捨てることにならないためにも、ぜひ活用してみてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 利用者は平均120%売却価格アップ! /
家まもルーノの一括査定