みんなで大家さんの評判口コミは?危ないってホント?投資歴10年の筆者が徹底検証

7 min 211 views

資産運用の王道である不動産投資には様々な手段が誕生してきました。

申し込みから運用まで全てインターネットで完結できて、面倒な手間も一切いらない「みんなで大家さん」というサービスも非常に話題になっていますよね。

すでに12年の実績があるのですが、危ないのではないか?本当に配当は支払われているのか?リスクが高いのではないか?など不安な声も多いです。

あらゆる投資商品と同様にリスクや運営会社の安全性までしっかり確認する必要はあります。

そのためここでは投資歴10年の筆者が「みんなで大家さん」を徹底検証したいと思います。

みんなで大家さんは本当におすすめできる不動産投資なのか、ぜひ参考にしてみて下さい。

みんなで大家さんの公式サイトはこちら⇨

みんなで大家さんとは?そもそもどんなサービスなのか紹介

みんなで大家さんは「不動産小口化商品」という投資商品です。

1つの不動産に運営会社とたくさんの投資家で出資をすることで、手間を無くしリスクを減らしながら分配収益を得られるサービスです。

1口100万円から不動産投資ができるため、従来の不動産投資のように何千万円という資金やローンを組む必要もありません。

物件選び、契約、入居者探し、賃貸管理など不動産に関わるあらゆる面倒な手間がないことも非常に大きな魅力でしょう。

REIT(不動産投資信託)や株式投資のように毎日値段が大きく上下することもないリスクを抑えた投資になります。

配当は2か月に1回手に入る大家さんのようなメリットもあります。

従来の不動産投資を行ってきた方からするといいとこ取りのようなサービスですが、それ故に不安な声も多いためここではさらに詳細を検証していきましょう。

みんなで大家さんは評判通り危ない?よくある不安を徹底検証

みんなで大家さんは長年の実績もあるサービスなのですが、危ないのではという評判もあります。

ここではそれぞれの不安を徹底検証していきましょう。

みんなで大家さんは危ない?①実績は?予定通り償還している?

みんなで大家さんは12年間の実績がある不動産投資商品です。

不動産小口化商品とも類似している不動産投資クラウドファンディングやソーシャルレンディングサービスなどと比べても長期間サービスが続いていることになります。

2020年10月現在で募集したファンドは46号まで存在し、運用実績も着実に増え続けていることが公表されています。

特記すべきはサービス開始から12年間で元本割れが一度もないことです。

昔の金利は今よりさらに高かったのですが、8%の高金利でもしっかりと運用を完了し償還されていることが分かります。

みんなで大家さんは危ない?②どんな会社が運営している?本当に信頼できる?

みんなで大家さんが12年間で元本割れが一切ない旨はホームページでも公表されています。

しかし「書かれていることが嘘では?」という最悪の場合である虚偽記載の可能性まで考えてみましょう。

確かにソーシャルレンディングという歴史の浅い投資商品では2018年頃までは法整備も遅れており、虚偽記載や架空のファンドで資金を集めるなどの事件も発生し、行政処分を受けて消滅した事業者もいました。

みんなで大家さんですが、先ず販売会社は資本金1億円以上の不動産特定共同事業許可を取っています。

これは上記のソーシャルレンディングが資本金1千万でよい第二種金融商品取引業、証券会社でも資本金5千万でよい第一種金融商品取引業の免許であることを考えても非常に厳しい基準になります。

またみんなで大家さんはこの販売会社に加えて運営会社を持つ仕組みです。

運営会社は1999年創業、資本金は30億円ほどの企業であり、類似している不動産投資クラウドファンディングなどの各サービス会社と比べても重厚な体勢になっています。

運営会社は共生バンクグループという企業群にも属しており、10社近い株式会社が他にも経営されているほどの規模です。

ここまで検証した結果、みんなで大家さんの事業者リスクは低いといえるのではないでしょうか。

みんなで大家さんは危ない?③実質利回りは?本当に儲かる?

現在募集されているみんなで大家さんの利回りは6%から7%と非常に高いです。

従来の不動産投資だけでなく、ハイリスクハイリターンである株式投資やソーシャルレンディングと比べても高い利回りといえますよね。

それでは予定利回りは高くてもリスクが高くて実質利回りは下がるのでは?と不安になる方もいるでしょう。

安定度を検証するためには収益の仕組みまで確認する必要がありますが、みんなで大家さんは「収益還元法」という不動産の評価方法を採用しています。

収益還元法では収益の原資は不動産の価格ではなく賃貸からの利益となります。

つまり不動産の価格が変化をしても影響は受けません。

この点を理解していない方や混同している方がとても多いのですが、賃貸の利益は安定的であるため出資者への利息も安定して支払わる構造であり、実質利回りが大きく下がる可能性は低いといえるのです。

事実12年間の実質利回りから見ても、みんなで大家さんの想定利回りに信憑性はあるといえます。

みんなで大家さんは危ない?④やってみた口コミは?

運用の長い投資サービスですので、みんなで大家さんを実際にやってみた方も多くいます。

インターネットによって投資家の生の声を抑えることなどできない世の中ですので、やってみた人のブログは参考になるでしょう。

筆者が調べてきた限りはみんなで大家さんをやってみた結果損をした、騙されたというブログはなく、分配金を予定通り受け取っている方のみです。

投資ブログは具体的な運用成績を載せいているブログも多いですし、出資しているホテルに自分でも泊まりに行く人などの口コミも前向きに書かれています。

みんなで大家さんのメリットを享受している方の口コミは調べれば出てくると思います。

みんなで大家さんのメリット・特徴7選

みんなで大家さんの不安を検証してきましたが、ここではメリットと特徴をお伝えします。

みんなで大家さんのメリット・特徴①元本割れが12年間なし

みんなで大家さんは12年間という長期間続いている不動産投資サービスですが、過去に一度も元本割れがないと公表されています。

虚偽記載の可能性は限りなく低いことは運営会社の調査からもわかりますし、優先劣後システムなど投資家の資金を守る仕組みも導入されています。

元本割れが過去にない点は投資家にとって安心材料であり大きなメリットでしょう。

みんなで大家さんのメリット・特徴②6-7%の高い実質利回り

不動産業者の調査で投資家が最も気にする点はやはり金利の高さという結果が出ていますが、リスクを取って投資をする以上金利は重要ですよね。

みんなで大家さんは現在でも6%から7%という高い利回りを維持しています。

不動産投資クラウドファンディングやソーシャルレンディングでは全体的に金利は低下傾向であるため、今でも高水準を保っていることは非常に魅力的ですよね。

みんなで大家さんのメリット・特徴③不動産投資の面倒さが全くない

不動産投資には様々な手間がかかります。

物件を見つけるところから、売買契約をして、入居者を探し、実際に運用が始まっても管理の手間や空室リスク、入居者とのトラブルの可能性もあります。

ほったらかしにできる資産運用どころか仕事のように大変になってしまう可能性すらありますよね。

みんなで大家さんについては販売会社と運用会社が全て行ってくれるため、パンフレットの請求から実際の運用まで全てインターネットで完結できます。

運用会社の手数料を含んだ上での高金利ですので総合的にとても投資家に有利な商品といえるでしょう。

みんなで大家さんのメリット・特徴④優先劣後システムで投資家のリスクを軽減

みんなで大家さんは優先劣後システムという投資家の資本を守る仕組みを導入しています。

優先劣後システムとはもし原資である賃料が大幅に下落したとしても、下落による損を先に受けるのは運営会社の出資資本であり、我々投資家の配当や出資資本への影響は抑える仕組みです。

みんなで大家さんは20%を出資しているため、この20%の資本が全て損失するまで投資家には影響がありません。

この投資家に有利な仕組みにより12年間元本割れがないといえるでしょう。

みんなで大家さんのメリット・特徴⑤厳格な不動産特定共同事業許可を得ている信頼度

みんなで大家さんの運営会社は不動産特定共同事業許可を得ています。

証券会社や不動投資クラウドファンディング、ソーシャルレンディングの運営よりも厳しい基準で、資本金1億円以上だけなく、純資本の金額が資本または出資額の9割を越えている必要など厳しい条件をクリアしなくてはなりません。

県によっては1社も許可を得ている事業者がいないこともあり、厳格な基準を超えたみんなで大家さんの信頼度は高いといえます。

みんなで大家さんのメリット・特徴⑥2か月に1回の配当で大家さんになれる

不動産投資を行う以上配当は重要ですよね。

仮に満額支払われたとしても5年後に一括であっては不動産投資の旨みは薄れてしまいます。

早く支払われた方が再投資もできて実益も増えます。

この点みんなで大家さんは2か月に1回配当が支払われます。

まさに大家さんのメリットを享受できますし、年配の方には年金と同じペースで受け取ることができます。

不動産投資にとってこまめな配当は大事なポイントですよね。

みんなで大家さんのメリット・特徴⑦現金に戻せるため流動性リスクが低い

みんなで大家さんは途中解約をして現金に戻せる特徴もあります。

ソーシャルレンディングでは途中解約は絶対にできませんし、不動産投資クラウドファンディングでも途中解約可能なサービスはあまりありません。

投資は余剰資金で行うことが前提とはいえ、もし運用期間中に想定よりもまとまった金額が必要になったとしても、現金がなければ最悪借金をする必要があるかもしれません。

この流動性リスクは従来の不動産投資も同じで、急に現金が必要になったとしても即座に売却して戻すことはできません。

そのためみんなで大家さんが途中解約可能なことは大きなメリットといえます。

みんなで大家さんのデメリット・注意点2選

みんなで大家さんのメリットをお伝えしてきましたが、デメリットや注意点もしっかり理解しておくことも大事です。

ここでは注意点をお伝えします。

みんなで大家さんのデメリット・注意点①元本保証ではない

みんなで大家さんに限らず全ての投資商品やサービスに当てはまりますが、投資は元本保証ではありません。

みんなで大家さんも物件の選定や優先劣後システムなどリスクを減らす対策は取られていますし、これまで元本割れはありませんが、それでも絶対に損をしないことを保証しているわけではありません。

投資初心者の方は必ず理解しましょう。

何があっても損をしたくない方は銀行預金以外おすすめできません。

みんなで大家さんのデメリット・注意点②ローンが組めない(レバレッジ効果がない)

従来の不動産投資の特徴としてローンを組んだレバレッジ効果で資産を増やすことがあります。

元手が少なくてもローンを組むことで大きな金額の不動産を運用できる効果です。

みんなで大家さんは不動産小口化商品であり、ローンを組んで投資することはできません。

元々リスクは抑えて手元の資金を運用したい方には問題ないですが、資産を大幅に増やしたい方には向いていないかもしれません。

みんなで大家さんの実際の評判・口コミは?

みんなで大家さんについて書かれたツイッターの評判や口コミも確認してみましょう。

みんなで大家さんのツイッター評判・口コミ1

みんなで大家さんのツイッター評判・口コミ2

みんなで大家さんのツイッター評判・口コミ3

みんなで大家さんはCMもよく流れているため認知度は高そうです。

きちんと調べている方は投資商品としての価値も判断していますね。

みんなで大家さんをおすすめする人は?

みんなで大家さんは不動産投資のいいとこ取りのような不動産小口化商品です。

従来の不動産投資のように大きな金額は必要なく、契約や管理などの手間をかけたくない人にもおすすめできます。

危なくないかと不安の声もありますが、高金利や運営会社の安全性も確認できた上で100万円から不動産投資を始めたい方にも向いています。

12年間元本割れがない実績や優先劣後システム導入から安全性を気にする方にもよいでしょう。

一方で何があっても損をしたくない方は投資には向きませんし、よりリスクを取ってローンを組み資産を急拡大させたい方は従来の不動産投資の方がよいかもしれません。

みんなで大家さんを始める3ステップ

実際にみんなで大家さんを始める手順をお伝えします。

1 ホームページから資料を請求

先ずはホームページより資料を請求します。

もちろん無料で受け取れます。

2 同封の申込書から申し込み

受け取った資料に申込書が同封されています。

身分証のコピーを付けて申し込みができます。

3 契約と運用開始

申込書を送付した後に、契約書と契約書類、説明書が返送されます。

契約書類に記入と捺印して送付すれば手続きは終わりです。

あとは申し込んだ口数分の入金をすれば不動産運用が開始されます。

2か月ごとに分配金を受け取ることと、5月下旬ごろに財産管理報告書が送られてくるのみで、やることは特にありません。

みんなで大家さんの運営会社情報

みんなで大家さんはみんなで大家さん販売株式会社が販売する不動産小口化商品です。

都市綜研インベストファンド株式会社がファンドを運営しています。

どちらも厳しい基準の「不動産特定共同事業許可」を得ている安全性の高い事業者といえます。

みんなで大家さん販売株式会社の会社概要

本社所在地 東京都千代田区麹町5丁目3番地
第7秋山ビルディング5階
大阪支店 大阪府吹田市豊津町1-25 森田ビル
代表 代表取締役社長 栁瀨 健一
資本金 1億円
許認可 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(4)第6254号
不動産特定共同事業許可 東京都知事第76号
社員数 50名(2020年3月現在)

都市綜研インベストファンド株式会社の運営会社情報

本社所在地 〒564-0051 大阪府吹田市豊津町1-25 森田ビル6F
代表 代表取締役社長 栁瀨 健一
資本金 29億2330万9139円
許認可 宅地建物取引業 大阪府知事(3)第54991号
不動産特定共同事業 大阪府知事 第8号
設立 1999年8月

まとめ

みんなで大家さんは12年間の実績ある不動産小口化商品です。

不動産投資につきものの不安視する声もありますが、12年間で一度も元本割れがない実績、厳しい基準を満たした運営会社の信頼性、評判や口コミを調べても安全性は高いといえます。

従来の不動産投資のような手間は一切ないにも関わらず高金利も維持していますし、いいとこ取りのような形で2か月に1回配当を得られる不動産投資ができるでしょう。

もちろんリスクはゼロにはなりませんし、ローンが組めないなど従来の不動産投資との違いもあります。

先ずは無料で資料請求をしてしっかりと調べてみてはいかがでしょうか。

みんなで大家さんの公式サイトはこちら⇨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です