ムゲンエステートのらくらくリースバックの評判・口コミは悪い?良い?仕組みやメリット・デメリットを解説

6 min 10 views

急にまとまった資産が必要になった!

早めに資産整理を済ませておきたい!

子どもたちに平等に資産を残したい!

そんな理由から、リースバックを検討されているご家庭も多いと思います。

特に「ムゲンエステート」でのリースバックは、それぞれの事情に合わせてプランを決定することができ、より深く知りたいと考えている方も多いはず。

そこで今回は、そんな「ムゲンエステート」のリースバックの仕組みやメリット・デメリットなどについて、詳しくご紹介していきたいと思います。

関連記事⇨大手おすすめリースバック業者ランキング5選

知らないだけで300万円以上損します!リースバックの際は必ず相見積もりを

これから自宅をリースバックに出そうとしている人に、絶対知っておいて欲しいことがあります。

それは「絶対に1社にだけ価格査定の依頼を出してはいけない」ということです。

不動産の価格に決まった金額はなく、全く同じ不動産を査定してもらっても、不動産会社によって300万円以上査定額に差が生まれることがあります。

たまたま査定を依頼した会社の査定額が相場より安かった場合、本来3,000万円で売れた家を2,700万円で手放してしまうような可能性があるのです。

数百万円安売りして大損しないためにも、必ず複数社に査定を依頼するようにしてください。

「でも、リースバックに対応している会社を0から複数社探すのは面倒・・・」

と感じる人は、複数のリースバックに対応している会社から、1分でまとめて見積もりが取れる「家まもルーノ」が便利です。

引用:家まもルーノ – リースバック専門コンシェルジュ

家まもルーノを利用することで、あなたの家を一番高く買ってくれる会社が簡単に見つかります。

無料かつ1分で利用できて非常に簡単なので、少しの手間を惜しんで数百万円の大金をドブに捨てることにならないためにも、ぜひ活用してみてください。

ムゲンエステートのリースバックの仕組みは?わかりやすく解説

まとまった資産が必要だけど、住み慣れた家を離れたくない…。

そんな人にぴったりなのが、このムゲンエステートのリースバックです。

実際、これがどんな仕組みなのか、簡単にご説明していきます。

そもそもリースバックとは?

そもそもリースバックという仕組みが難しくてよくわからないという方に向け、簡単に基本的なリースバックの仕組みについてご紹介します。

リースバックとは、一言で言えば、「家を売って資金を調達し、その後は賃貸としてその家に住み続ける」ということになります。

例えば、複数人お子様がいらっしゃる場合に、持ち家の相続は誰にするのかなど、問題が発生する可能性がありますよね。

しかし、このリースバックを利用することで、資産をお金として持つことができます。

そのため、お子様たちに平等に資産を分配するこができるのです。

ムゲンエステートの特徴

このリースバックを行っている不動産企業はいくつかあります。

その中で、ムゲンエステートの「らくらくリースバック」の特徴は、事情に合わせてプランを自由に組み合わせることができるという点です。

例えば、一度リースバックを行った家で3年間の賃貸契約を行うとします。

この場合、契約終了後は別の家に引っ越すことが可能です。

(この場合、家は販売に出されます。)

もしくは、そのまま契約の更新を行い、賃貸として同じ家に住み続けることができます。

さらに、やっぱり家をもう一度所有したい場合には、契約終了後に買戻し!ということも可能です。

各ご家庭の経済的な事情に合わせて柔軟にプランを決定できることが、このリースバックの特徴であると言えます。

ムゲンエステートのリースバックを利用した人の評判・口コミ

でも複雑なシステムの説明や、処理の流れがスムーズに進むか不安に感じる方もいるはず。

では、ムゲンエステートを実際に利用した人は、どのような感想を持っているのでしょうか。

いくつかピックアップしてご紹介します。

わかりやすい説明で安心!

不動産に全くの素人であっても、難しい専門用語などを用いず、わかりやすい言葉で説明してくれたことが安心だったという声がありました。

居住に関することは重要な問題なので、きっちり理解した上で判断したいですよね。

ムゲンエステートでは、些細な疑問やわかりにくい部分まで、丁寧な説明をしてもらえたことがよかったとのことでした。

顧客目線の営業

不動産の営業というと、セールストークを続けてくるような印象もあるかもしれません。

しかし、ムゲンエステートを利用した人の感想を見てみると、利用者に親身になって相談を聞いてくれるというものが見受けられます。

押し売りや、強引な勧誘というよりは、どうすればよりよい解決方法を見つけられるかを考えてくれるようです。

担当者引き継ぎが突然だった

ネガティブな口コミとしては、担当者変更が突然行われ、信頼していた担当者がいなくなってしまったことが挙げられていました。

社内の事情などで急に担当が変わることは仕方ないですが、せめて引き継ぎをもう少し丁寧にしておいてほしかったとのことでした。

ムゲンエステートのリースバックの4つの特徴・メリット

では、ムゲンエステートのリースバックを利用することのメリットはどのようなものが挙げられるでしょうか。

ここでは、4つのポイントにまとめてご紹介します。

一括で資産が手に入る

税金の支払いなど、人生の中では様々な事情で、一括で現金が必要になることがあります。

急いでまとまった資金を作りたいと言う人には、ムゲンエステートのリースバックの取引の早さは魅力的に映るはずです。

他にも、家を担保に融資を受ける「リバースモーゲージ」と言われる方法もあります。

しかし、これは融資の際の審査条件が厳しいと言われています。

その点ムゲンエステートのリースバックは、査定結果は1週間程度、買い取りまで約40日間と、スピード感があります。

契約に進めばすぐに一括で資産が入るので、資金繰りに悩んでいる人にも安心感があります。

そのまま家に住める

一般的に家を売る場合、家を離れることで様々な不便が生じることを想像する方も多いと思います。

例えば子供がまだ小さい場合、学校の転校が必要になったり環境が大きく変わったりなど、心配な面も多いですよね。

でも、このムゲンエステートのリースバックであれば、同じ住まいに住み続けることができるので、その心配はありません。

また、住用マンション、オーナー住居付き投資用マンション、店舗など、幅広いタイプに対応しているのもポイントです。

ご近所さんにも、家を売ったことを悟られずに生活を続けることができるので、これまで通りの生活を維持できるというのはメリットの一つと言えます。

家賃が比較的安い

さらに、家を所有していることによって負担になるのが、「固定資産税」です。

当然のことですが、ムゲンエステートのリースバックを利用した場合、その時点から固定資産税を支払う必要はなくなります。

代わりに、賃貸として家に住むための賃料を支払うことになります。

ムゲンエステートのリースバックの特徴の一つでもあるのが、契約後、比較的手ごろな家賃でその家に住み続けることができることです。

東証一部上場企業の安心感

ムゲンエステートは、東証一部上場企業です。

マンションなどの不動産売買を中心に首都圏を中心に事業を行っており、実績もあります。

経営や取引に関する安心感があり、適正な価格を提示してくれるので、信頼して仕事を任せることができます。

また、売買に関するルートを広く持っているので、売却の際により条件のよいものを見つけることができる可能性があります。

ムゲンエステートのリースバックを利用する際の2つのデメリット・注意点

では反対に、ムゲンエステートでリースバックを行うデメリットはどんなものが挙げられるでしょうか。

リースバックに関する情報が少ない

ムゲンエステートは不動産関連の他の事業に関する実績は豊富で安心感のある不動産業者と言えます。

しかし、「リースバック」に関する情報はまだそこまで多くはなく、少しずつ口コミなどが世の中に出てきている段階です。

そのため、実際に見積もりや査定をしてみるまで、他の業者とどのような違いがあるかを決定的に知ることは難しいと言えます。

家賃が発生する

これはムゲンエステートに限らずすべての業者のリースバックにおいて言えることです。

リースバックを行うと、家を「賃貸」して住んでいる状態になるため、毎月の家賃が発生することになります。

ご家庭の経済状況に合わせて、負担の少ない最善の方法を探す必要があります。

ムゲンエステートのリースバックが向いている人の特徴は?

ここまでムゲンエステートのリースバックの特徴や、メリット・デメリットをご紹介してきました。

では、どういった人がこのムゲンエステートのリースバックに向いているのでしょうか。

信頼できる不動産業者に任せたい

家の売買や、リースバックは、決して簡単な取引ではありません。

だからこそ、信頼と実績のある企業に任せたいと考える方も多いと思います。

ムゲンエステートは、一部上場企業であるという安心感に加え、中古マンションの売買などで多くの実績を持っています。

さらに、サッカーチームのスポンサーなどを行っていることから認知度も高く、他の不動産業者に頼むよりも、安心感があると言えます。

すぐに資産が欲しい

ムゲンエステートのリースバックの最大の特徴ともいえるのが、その手続きの早さです。

査定が約1週間で終わることや、申し込みから約40日間で買い取りにまで進めます。

そのため、資金繰りに悩んでいる方や急いでまとまったお金を必要としている人にとっては、即効性のある対策と言えます。

もちろん、じっくり最適プランを探しながら決断することもできるので、それぞれの事情に合った取引ができるのが魅力的です。

いくつかのプランを比較したい

ムゲンエステートのリースバックでは、基本的に「3年契約」となっています。

そして、3年が経ったあとには家を退去し売却することもできるし、そのまま契約を更新することもできます。

先述した通り、必要であればこの3年契約後に買いなおすこともできるため、ご家庭ごとの状況の変化に合わせて、柔軟なプランを構築することができるのがポイントです。

選択肢を狭めず、様々な可能性を見てじっくり判断したいという方におすすめだと言えます。

【番外編】リースバック一括査定サービス「家まもルーノ」ってどんなサービス?

「リースバックをしたいけど、どの業者に頼むのが最も条件がいいのかわからない」

「すべての業者に一つ一つ見積もりを依頼するのは大変」

そんな方にピッタリなサービスが、リースバック一括査定サービス「家まもルーノ」です。

これは、業界初の一括査定システムで、提携先100社以上の中から価格や条件の比較をすることができます。

一度の10社同時査定が可能なので、より良い条件の業者を見つけたい!と思っている人におすすめです。

まとめ

ムゲンエステートのリースバックは、「東証一部上場企業」という安心感と、「買い取りまで約40日」というスピード感が魅力です。

また、契約後のプランを3年ごとに見直すこともできるので、柔軟に状況にあった計画を立てたい方にもおすすめの不動産業者と言えます。

以上、ムゲンエステートのリースバックの仕組み、メリット・デメリットでした。

知らないだけで300万円以上損します!リースバックの際は必ず相見積もりを

これから自宅をリースバックに出そうとしている人に、絶対知っておいて欲しいことがあります。

それは「絶対に1社にだけ価格査定の依頼を出してはいけない」ということです。

不動産の価格に決まった金額はなく、全く同じ不動産を査定してもらっても、不動産会社によって300万円以上査定額に差が生まれることがあります。

たまたま査定を依頼した会社の査定額が相場より安かった場合、本来3,000万円で売れた家を2,700万円で手放してしまうような可能性があるのです。

数百万円安売りして大損しないためにも、必ず複数社に査定を依頼するようにしてください。

「でも、リースバックに対応している会社を0から複数社探すのは面倒・・・」

と感じる人は、複数のリースバックに対応している会社から、1分でまとめて見積もりが取れる「家まもルーノ」が便利です。

引用:家まもルーノ – リースバック専門コンシェルジュ

家まもルーノを利用することで、あなたの家を一番高く買ってくれる会社が簡単に見つかります。

無料かつ1分で利用できて非常に簡単なので、少しの手間を惜しんで数百万円の大金をドブに捨てることにならないためにも、ぜひ活用してみてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 利用者は平均120%売却価格アップ! /
家まもルーノの一括査定