SBIエステートサービスのリースバックの評判・口コミは悪い?良い?リースバックの仕組みやメリット・デメリットを解説

7 min 17 views

SBIエステートサービスのリースバックの評判は?仕組みや、メリット・デメリットを解説

リースバックというのをご存じですか?

不動産を活用した資金作りの方法の一つですね。

ざっくり言うと、まとまったお金が得られるということです。

ただし、仕組みなどを詳しく知った上で行わないと、損をしたりします。

実際にSBIエステートサービスのリースバックを利用した人の声も参考にしてみてください。

今回は、SBIエステートサービスのリースバックを利用する前に知っておくべき、その仕組みやメリット・デメリットについて紹介します。

上手に資金作りをして、生活を豊かにしましょう。

関連記事⇨大手おすすめリースバック業者ランキング5選

知らないだけで300万円以上損します!リースバックの際は必ず相見積もりを

これから自宅をリースバックに出そうとしている人に、絶対知っておいて欲しいことがあります。

それは「絶対に1社にだけ価格査定の依頼を出してはいけない」ということです。

不動産の価格に決まった金額はなく、全く同じ不動産を査定してもらっても、不動産会社によって300万円以上査定額に差が生まれることがあります。

たまたま査定を依頼した会社の査定額が相場より安かった場合、本来3,000万円で売れた家を2,700万円で手放してしまうような可能性があるのです。

数百万円安売りして大損しないためにも、必ず複数社に査定を依頼するようにしてください。

「でも、リースバックに対応している会社を0から複数社探すのは面倒・・・」

と感じる人は、複数のリースバックに対応している会社から、1分でまとめて見積もりが取れる「家まもルーノ」が便利です。

引用:家まもルーノ – リースバック専門コンシェルジュ

家まもルーノを利用することで、あなたの家を一番高く買ってくれる会社が簡単に見つかります。

無料かつ1分で利用できて非常に簡単なので、少しの手間を惜しんで数百万円の大金をドブに捨てることにならないためにも、ぜひ活用してみてください。

SBIエステートサービスのリースバックの仕組み?わかりやすく解説

リースバックとは、不動産買い取りと賃貸サービスのことです。

まず、不動産会社に自宅を売却します。

一般的に家を売却したら、他の物件を探し、住まいを変えなければなりません。

その場合、生活も大きく変わることになるでしょう。

リースバックは、家を売却後、不動産会社と賃貸契約を結びます。

それにより、生活を変えることなく、自宅に住み続けることが可能になります。

また、敷金、礼金、更新料ゼロで、初期費用がかかりません。

SBIエステートサービスのリースバックを利用した人の評判・口コミ

リースバックは、「住まいを変えることなく、まとまった資金を得たい」という顧客のニーズを捉えたサービスと言えるでしょう。

実際にSBIエステートサービスのリースバックを利用した方からの口コミです。

勤務先の会社が業績悪化し、給料が大幅に減りました。

収入が不安定になったことで、ローンの支払いも生活を圧迫。

そこで、SBIエステートサービスの「ずっと住まいる」で住宅を売却しました。

リースバックを選んだ理由は、同じ家に住み続けることができるからです。

毎月家賃の支払いはかかるものの、固定資産税や火災保険料の費用がかからないため、結果的にはリースバックを利用して良かったです。

将来、収入が上がっていけば、自宅の再購入も検討しています。

40代男性)

以前はリースバックのことを知りませんでした。

年収が下がってしまい、住宅ローンの支払いが厳しくなったときに、利用しました。

リースバックは、引っ越しがないので、手間や費用がかからず、近所との付き合いも継続できるところは、本当にありがたかったです。

(会社員30代男性)

長年続けていた事業の経営が悪化しました。

自社所有の工場を売却しながら、変わらず工場を稼働できるリースバックはとても助かりました。

リースバックで得た資金で、事業の拡大をすることもできました。

経営状態が良くなれば、再度工場を買い戻せると思い、頑張っています。

(会社経営者50代男性)

住宅ローンを払い終わっている状況で、相続時に古くなった自宅の処分に困るだろうと思い、リースバックで家を売って現金がすることにしました。

子供たちのためにも良かったと思っています。

(無職60代女性)

SBIエステートサービスのリースバックの4つの特徴・メリット

リースバックを利用する際の具体的な特徴やメリットとは何でしょうか。

4つをあげ、それぞれ詳しく見ていきます。

メリット1:変わらず自宅に住み続けられます。

リースバックでは、売却後も自宅にそのまま住むことができ、生活を変えなくて良いというのが最大のメリットです。

また、売却したときに通常起こり得る、次のような心配もありません。

売却したことを周囲に知られる。

子供の転校の心配が要らない。

引っ越しの費用がかからない。

新居探しをしなくて良い。

メリット2:将来自宅を買い戻すことができます。

売却することで、家は不動産会社に渡り、所有権を手放さなければなりません。

リースバックでは、一度売却した家を、将来買い戻すこともできます。

自分のライフスタイルに合わせて、買い戻しの時期も調整可能。

ただし、買い戻しには注意すべき点もあります。

メリット3:得た資金は自由に使うことができます。

リースバックは、まとまった資金が手に入ります。

得た資金は、「ローン」ではないため、使い方は自由です。

特に制限はありません。

教育費や老後のための資金、事業資金の確保など、幅広く活用することができます。

メリット4:同居人の制約はありません。

賃貸契約には、同居人の制約があったりします。

リースバックは賃貸契約をしますが、同居人の制約はないです。

マイホームと変わらず、同じような感覚で暮らすことができるのもメリットです。

SBIエステートサービスを利用する時の3つのデメリット・注意点

デメリット1:定期借家契約であること。

リースバックは、「定期借家契約」が一般的となっています。

普通借家契約だと、入居者が希望すれば、契約は原則的に更新となります。

定期借家契約は、2年や3年といった契約時に定めた契約期間で契約が終了となります。

その後の再契約の決定は所有者(貸主)によります。

再契約できなければ、退去しなければなりません。

所有者が変わったり、所有者が倒産したりした場合は、再契約出来ない可能性もあるのです。

デメリット2:家の所有権は持つことはできません。

家にそのまま住み続けることができます。

しかし、売却した時点で、自宅の所有権はなくなります。

所有権を持たないため、売買、相続、贈与、人に貸すなど自由に扱うことはできません。

リースバックで、自宅の買い戻しもできますが、所有権が必ず戻ってくる保証はありません。

デメリット3:毎月の家賃の支払いが生じます。

リースバックの家賃は、周辺の相場よりも高めであることが多いです。

家賃は、売却価格×利率÷12で計算されます。

売却価格を元に計算されるので、売却価格が高ければ、家賃も高くなります。

場合によっては、支払っていたローンよりも金額が高くなることもあります。

デメリット4:売却価格は安くなります。

売却物件は「投資用物件」と「住居用物件」とに分けられます。

売却価格が安くなるのは、リースバックは、投資家によって「投資用物件」として買われるためです。

投資用物件が安いのはどうして?

投資用物件の価格は、家賃収入と利回りで計算する「収益還元法」で決まるためです。

これにより住宅用物件よりも1020%安くなります。

投資物件を買う際に投資家は、相場より安く買うのを再優先に考えるからです。

どれだけ安く買うかに不動産投資はかかっているのです。

投資用物件は即日買い取りできます。

その理由は、相場よりもさらに格安で買えるためです。

普通に家を売却した場合を想定した価格も調べておいた上で、決断しましょう。

不動産会社36社くらいに無料査定をお願いすると良いです。

もし、どこに査定をお願いすれば良いかわからないといったときは、一括査定サイトの利用をおすすめします。

SBIエステートサービスのリースバックが向いている人の特徴は?

では、SBIエステートサービスのリースバックを実際におすすめする人はどんな人でしょうか。

例をあげて見ていきます。

老後にまとまった資金が欲しい方。

老後のための資金確保に不安のある方は多いでしょう。

ですが、その資金をすぐに準備するのは難しいのが現実です。

そんな方はリースバックを利用すると良いでしょう。

先に家を売却して、ゆっくり転居先を見つけたい。

売却したら、期日までに退去を求められます。

ですが、リースバックなら、そのまま自宅で生活を続けられるので、その間にゆっくり転居先を探したい方にリースバックは良いです。

相続の簡略化のための現金化。

子供たちに財産分与をしたいといったときに、リースバックにより現金化しておくことで、家として資産を分配するよりも簡略化できます。

子供たちにわかりやすく、財産を分配したい方にリースバックは向いています。

月々のローンの返済が苦しい。

固定資産税など家にかかっていた諸経費がかからなくなります。

そして、賃貸にした場合の初経費もかからないです。

それぞれの経費削減により、リースバックは、月々の支払いを抑えられてお得かもしれません。

リバースモーゲージでは、条件が合わず使えない。

自宅を担保にした年金制度の一つで、売却しなくても融資が得られるのがメリットです。

ただし、条件として

対象となる住宅であること。

推定相続人全員の同意が必要。

長生きしてしまうことで、融資を受けたお金を使い切ってしまう。

リバースモーゲージの条件に合わない方には、リースバックの利用をおすすめします。

【番外編】リースバック一括査定サービス「家まもルーノ」ってどんなサービス?

「家まもルーノ」は、リースバックに特化したコンシェルジュサービスです。

リースバックしたい不動産の物件情報を入力するだけと使い方も簡単です。

見積もりは最大で10社まで可能、すぐに一番高く売却できる会社を判断できるのが良いですね。

また、間にコンシェルジュが入ってくれますので、査定依頼した会社のうち、必要な会社とのやり取りで済みます。

利用は、住宅ローン返済中・完済済みでも可能です。将来的に買い戻しも可能です。

「家まもルーノ」を利用する際のメリット・デメリットについて簡単にまとめました。

「家まもルーノ」メリット

「家まもルーノ」を使った場合、何もせずにリースバックした場合と比較して、高く売却できたというデータもあります。

リースバックを考えているなら、「家まもルーノ」でリサーチしましょう。

現金化がすぐにできる。

買戻しも可能。

まとめて最大10社まで査定依頼が可能。

全国区の不動産に対応。

月々の賃貸料は応相談。

「家まもルーノ」デメリット

デメリットは、利用する際の注意点として知っておきましょう。

一般的な売買価格よりもリースバックの買取価格は安い。

賃料は希望通りに行かないこともある。

賃料滞れば、退去しなければなりません。

SBIエステートサービスのリースバックに向いている人の特徴

老後にまとまった資金が欲しい方。

先に家を売却して、ゆっくり転居先を見つけたい。

相続の簡略化のための現金化。

月々のローンの返済が苦しい。

リバースモーゲージでは、条件が合わず使えない。

リースバックを利用するときは、一括査定サービスの「家まもルーノ」を活用しましょう。

最大10社まで見積もり可能で、高く売却するための情報を素早く精査できます。

「家まもルーノ」でリサーチしておくことは、家を高く売却するためには重要です。

不動産を資金作りは、お得な情報や方法を掴んで、無理なく、無駄なく、ライフスタイルに合わせて取り入れていきましょう。

実際に利用したことで、助かった、良かったなどの声も少なくないです。

ぜひ参考にして、SBIエステートサービスのリースバックを上手に活用していきましょう。

まとめ

リースバックは、不動産を活用した効率的にまとまったお金をすぐに得られる方法です。

一番の利点は、売却した家にそのまま住み続けられることでしょう。

他にも、様々なメリットがあります。

メリットとして、

  1. 変わらず自宅に住み続けられます。
  2. 将来自宅を買い戻すことができます。
  3. 得た資金は自由に使うことができます。
  4. 同居人の制約はありません。

ただし、デメリットもあるので注意です。

  1. 定期借家契約であること。
  2. 家の所有権はもたないです。
  3. 毎月の家賃の支払いが生じます。
  4. 売却価格は安くなります。

知らないだけで300万円以上損します!リースバックの際は必ず相見積もりを

これから自宅をリースバックに出そうとしている人に、絶対知っておいて欲しいことがあります。

それは「絶対に1社にだけ価格査定の依頼を出してはいけない」ということです。

不動産の価格に決まった金額はなく、全く同じ不動産を査定してもらっても、不動産会社によって300万円以上査定額に差が生まれることがあります。

たまたま査定を依頼した会社の査定額が相場より安かった場合、本来3,000万円で売れた家を2,700万円で手放してしまうような可能性があるのです。

数百万円安売りして大損しないためにも、必ず複数社に査定を依頼するようにしてください。

「でも、リースバックに対応している会社を0から複数社探すのは面倒・・・」

と感じる人は、複数のリースバックに対応している会社から、1分でまとめて見積もりが取れる「家まもルーノ」が便利です。

引用:家まもルーノ – リースバック専門コンシェルジュ

家まもルーノを利用することで、あなたの家を一番高く買ってくれる会社が簡単に見つかります。

無料かつ1分で利用できて非常に簡単なので、少しの手間を惜しんで数百万円の大金をドブに捨てることにならないためにも、ぜひ活用してみてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 利用者は平均120%売却価格アップ! /
家まもルーノの一括査定